栄養士ウェブ

  • お問い合わせ
  • 無料!栄養士ウェブメルマガ会員
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

製品情報

LSTを使った簡単とろみ測定板

とろみ調整の現状

とろみの程度」は『ポタージュ状』や『ヨーグルト状』など食品に例えて表現されていますが、それらのイメージや感覚などには個人差があり、正確にその状態を伝えることが難しいという現状があります。

※液状食品の粘性調整における情報伝達と感覚による物性評価の正確性(第55回栄養改善学会)

LSTを使用すると

  • 「とろみの程度」を正確にかつスムーズに伝達できます
  • 「とろみの程度」の再確認に役立ちます
  • とろみ調整のための教育用ツールとしても活用いただけます

※なお、極端に流れにくいものや流れやすいものの測定には向いていません。
[ 改良 Line Spread Test法による粘稠溶液の物性測定の妥当性 (第14回摂食嚥下リハビリテーション学会)]
また、測定値が同じでも、食材などが異なる場合「嚥下しやすさ」が同じとは限りません。

使用例

→ご購入はこちらから

導入製品

とろみ調整食品

とろみ名人

溶けやすく、べたつきの少ない粉末タイプのとろみ剤。 冷たいものから温かいものまで、また、お茶等の飲料から液状のお料理まで、安定したとろみが得られます。

とろみ調整食品

とろみ名人スーパー

飲み込むことが困難な方に。溶けやすく、べたつきの少ない粉末タイプのとろみ剤。
濃厚流動食や牛乳にも、すばやくとろみがつきます。

ページトップ