アンケート広場

アンケート結果

どんな熱中症対策をとられていますか?

結果

アンケートにご協力頂きましたみなさま。ありがとうございました。

アンケート結果

集計結果は以下のようになっております。

円グラフ

棒グラフ

結果からみると水分の補給をされている方がおおいようでした。塩分補給も同時に行っているという意見もありました。 その他の意見としては、「2~3時間に1回の涼しい場所で休憩」「直射日光を避けて食事をしっかりと摂る」「濡れタオルや水スプレーで涼を取る」などがありました。

水分補給に関しては、暑さから常温でも持ち歩きやすい水分補給はお茶や水で摂取するという方も多いですよね。
総務省消防庁の熱中症情報によりますと、2018年の熱中症による救急搬送人員数は、8月20~26日までの1週間に5890人(約6000人)と、昨年の1.35倍となっており、5月からの集計では救急搬送の総人数は速報値ではありますが昨年の約2倍となっています。

熱中症は、気温だけでなく、湿度や風のあるなしなど周囲の環境によってそのリスクが変動するとされていて、適切な知識で早めに対応することが重要となっています。暑さ指数であるWBGTなどを活用して、正しい塩分と水分の摂取などを心掛けてください。

この9月からは少しずつ涼しくなってくるとは思いますが、まだまだむしむしと暑い気温が続いております。
みなさま体調に気を付けてお過ごしください。

会員ページの熱中症の対処マニュアルも追加更新致しました!(^▽^)/
予防法や応急処置なども記載がありますので併せてご覧くださいませ。

栄養指導用パワーポイント

コンテンツのご利用には会員登録が必要です。「栄養士ウェブメルマガ会員」についてはこちら

アンケート広場TOPへ